2013年12月17日火曜日

395:翡翠3.37ct ダイヤモンド取巻き 唐草 リング #12 ジュエリーマキ

画像処理はしないのですが、こちらはちょっと緑がよく写りすぎた感じがあります。

この翡翠の良さは、色というよりは透明感にあります。



↑追記







仕上げに出しています。

仕上げ後納品。

あぁ、この翡翠いいねという感じで入手したので、石目とかそのあたりの細かい数字もあまり気にせず、仕上げに出しちゃいました。

とりあえず、万人向けではなく、色よりも透明感重視な方にお勧め。


追記

仕上げ完了しました。



ジュエリーマキ PT850 
キャスト枠

翡翠3.37ct(刻印)
テーパー&メレ ダイヤモンド計0.80ct(刻印)


色が薄くて、褐色をかんでいるので一般的にはあまり好まれません。
透明感重視で考えると検討してもいいのかな?
という感じです。
お勧めという感じではありません。
「高品質」で考えると、選択肢には入れない方がいいかもしれません。

ジュエリーマキの刻印入ってますが、一般的なジュエリーマキ製品とは違って、ダイヤもそんなに悪くなく、取り巻きも直線ではなく波打っていますので、コスト重視の作りといことではなく、全体的な雰囲気としても、枠のデザインに時代を感じさせますが、そんなに悪い感じはないと思います。



>> ご購入はこちらをクリック!

【管:K51217_1

>> CLASSICS FUKUOKA -翡翠-





0 件のコメント:

コメントを投稿