2014年6月20日金曜日

納品済:昭和ジュエリー D取巻千本透かし 翡翠 P.m リング #10.7







>> 買取ブログ

色むら&褐色あります。

石の厚みがありません。



>> ご購入はこちらをクリック!



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




納品済:中古 青いサファイア 1.27 ダイヤモンド取り巻き PT900 リング #11










綺麗でしょ。

以上!







って、わけにもいかないか・・・

青いサファイア ってあえて書いているものですが、

暗さがない というのもあるんですが、

ぽわーんとした輝きというか、シルキー感 というか・・・

ピシッ、キリッ ではない、

柔らかい、ふんわりした輝き的なものも割とあります。



色石は、価値観が画一化されていないというか、

ダイヤモンドほど、グレーディングされないので、

この色好き、この輝き方好き 的に、いろいろな楽しみ方があると思うのですが、

カシミール産で、ビルマ産で 非加熱で・・・ の方向ではなく、

この色いいよね。 の 方向から集めていきたいなと…


ブランド的な産地と非加熱 なもので、良い品を 扱わないとは言えないですが、

そういう物をお探しであれば、多分うちは違うかなと…

(ご注意いただきたいのは、そっち方面から探すとつかまされやすいというのはあるかもしれません。)

恋愛でも、結婚でもそうですよね? 年収幾ら?身長は?  から入るとろくな目にあわない的なあの感じです。人も、宝石も似ていると思います。売りたい気持ちが強いショップは、いろんな言葉で希少性を演出し、人間心理を突いてくるわけですから…

基本的に、私が扱う物はすごいものではないんです。 (たまーに扱うことがあるかもしれないですがという部分もなきにしもあらずですが…、日常的にそういう物に出会わないので…)


以前は、この色いいなのサファイアはそんなにおいていませんでしたが、

少しずつ、自分好みのサファイアを手元に置いて、紹介できるようになってきました。

これが最高、この色がいいのだ。 という、価値観を押し付ける気はさらさらありませんが、

「この色いいですよね」という部分で、共感できるかどうかはとても大事な事かなと・・・

肥前屋のサファイアは、ちょっと私の好み違う。

という場合は、別のお店を探せばいいわけですし、

そうそう、こんな感じ。 という場合は、

探し始めて、まぁ、割と見つけやすい感触はあるので、

待っていると、本当にお好みの石&デザインのものを紹介できるかもしれないという 状況ではあります。

できなかったらごめんなさいですが…

ちなみにこのサファイア、色の帯的にムラがあります。

そして、その帯が60度、60度で交差していたりもします。

この石に限らず、非加熱と表記していないものは、基本的には加熱のサファイアです。

日独宝石研究所 ミニ鑑別書付

>> ご購入はこちらをクリック!


>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-



納品済:中古&リフォーム 青いサファイア 5石 メレダイヤモンド リング #12.5




最近の、テーマの一つに、暗さのない「青」のサファイアを探すことが追加されました・・・





綺麗なブルーでしょ??

で、ハンドメイドのものなのか職人さんに聞いてみると…
キャストだろうとのことでした(上の部分)


輪の上の部分と、下の部分の継ぎ目に、金ロウが使われているとのこと。

仕上の際に、ぜーんぶロジウムメッキかけちゃえば、見た目に何もわからなくなるのですが、あえてそのままにしておくようにお願いしました。

形的には、リングをリフォームしているとしか思えないですが、

では、元の形はどうだったのか?

もとの、輪は細かったので、太くして付け心地を良くしたのかな??

なぜ、プラチナのロウではなく、金なのか?

上の部分に金が使われていたのか??

そんな感じで、あれこれ想像が掻き立てられます。

そんなことはともかく、職人さんもこの石 サファイア?? と、感心してました。


姿かたちを変えつつ、輝いてきたリング。
リフォームするだけの価値はあるサファイアだと思います。

中古で、できるだけ新品に近いほうがいいという考えの方にはおすすめできません。

日独宝石研究所 ミニ鑑別書付

>> ご購入はこちらをクリック!



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




K60527_3

納品済:中古 ルビー 0.43 メレダイヤモンド プラチナ ネックレス 






うちのぉ~ るびぃ わぁ~ 

きっ れっ いっ だっ ぜぇぇぇい!

その??



しばらくやめていた、 綺麗なルビー、綺麗なサファイア を 集めだした理由が・・・

あまりにも、「非加熱」「産地」 偏重 な空気感に一石を投じたくて・・・



産地も大事かもしれませんが、まずは、綺麗かどうかがありきでしょ??

綺麗じゃない味わいのある非加熱ってのもあるかもしれませんが、

やっぱり、見て、 「わぁ綺麗」

これ、大事だよね。

でも、綺麗なルビーってどこで見ることができるの??

っていうのが、根っこにあるのかな?

今となってはもう忘れちゃって、ただただ綺麗な宝石を追いかけるのみなっちゃいましたが…

ルビーは、入ってすぐ出ていきますが、サファイアは割とあるので、

店頭に来られると、僕が好きなサファイアを現時点では見ることができます。

って、ルビーの紹介ページで何書いてんだ?

・・・まぁ、別に売れても売れなくてもいいというか、

綺麗な宝石ってこういう感じ

というのを、多くの人にインプットしてもらえればそれでいいと思っています。

うーん、勢い余って変な事書きすぎたかな?

商品説明無くてすみません(汗)

ネックレス 約41㎝

>> ご購入はこちらをクリック!



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




K60527_6

505:中古 ルビー ダイヤモンド リング #12








うぉ! あちら(ヨーロッパ)のジュエリーかな?

と、思っていましたが、刻印などの特徴から、日本のものでした。

アールデコ的な直線的なデザイン。

ハンドメイド

ルビーの赤!

かっくいいリングです。

刻印は K18 Pt900 は、打刻ですが、

37 。 29 は、線で書かれています。

だから何という事もないのですが、どこかの工房の方が、ぐぐぐーっと押さえつけながら書いた数字なのかなぁと…

まぁ、別に何という事もないのですけどね。

でも、数字の打刻は味気ないので、なんとなくそういう部分がいいです。




鑑別機関で、合成石ではなく、天然のルビー(おそらく加熱)であることの確認済み。

>> ご購入はこちらをクリック!


>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




K60527_1

2014年6月18日水曜日

納品済:中古 ハートシェイプ ルビー0.38ct メレダイヤモンド K18WG リング #9





うーん、スタッフ君に写真をお願いしているのですが、

南側の光をいっぱい浴びているのか、デジカメの設定が悪いのか?という感じの輝きですね。

実物はこんなにピンクではないですし、伝えたい色もちょっと違います。

でも、色石の色なんてそのようなもので、

撮影方法等によって何とでもなりますし、さらに画像処理で如何様にでもなります。

そういう画面を見て判断しないといけないので、ネットで宝石を買う方はかなりハンデがあるだろうと思います。





補足の画像です。↑

ちょっと暗いところで、渋めに撮ってみました。



動画も撮ってみました。

ルビーがすごいってこともなく、

特におすすめしませんが、デザイン的に、催事などで売れるでしょう。

>> ご購入はこちらをクリック!

>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




K50827_7

中古 TOEI CROWN 天然ジルコン イヤリング K14WG





見慣れない色の石で、でもわざわざ鑑別を取るほどではないと思っていましたが、

どうにも気になり、出してみました。 鑑別書ではなく、口頭でのお返事で…

天然ジルコン とのことでした。

だから、高額になるという事もないのですが、

合成石などではなく、なんだか嬉しいです。

>> ご購入はこちらをクリック!





>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




H50131_5

納品済:中古 K18 アコヤ真珠 羽織紐






かわいげのある、昭和の羽織紐。

金が赤茶けていいますが、仕上げをすると蘇るでしょう。

現状未仕上げですが、ご希望であれば、仕上げの後の納品となります。

ケース付

当時のケースはしっかりしていて、カワイイですね。

>> ご購入はこちらをクリック!



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




H51105_5

2014年6月17日火曜日

納品済:中古 K18WG ダイヤモンド3石(可動式) ネックレス





>> ご購入はこちらをクリック!

>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




ブログ アーカイブ