2014年9月11日木曜日

納品済:476:昭和ジュエリー ダンビュライト p.m ペンダント








仕入れを検討する時点では、ホワイトトパーズという説明でしたが、

やたら力強さを感じたので仕入れてみました。

ダイヤではないのは明白ですが、アンティークのダイヤモンドのように光をはね返というよりは、光を溜め込む感じの輝きです。

鑑別機関に出してみると、ダンビュライトという宝石でした。

どおりで、見慣れないわけです。

p.m 刻印なので昭和だと思いますが、当時は宝石がなかなか高かったようで、合成石を使っているものが多かったりするので、こういう材料を使うのはなんとなく納得できます。

ダンビュライトという石は高額ではないようですが、個人的にはとても好きな輝きです。他にあまり見たことがないので、この石だけかもしれませんが・・・









K60827_11

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ