2014年10月19日日曜日

納品済:中古:エメラルド ダイヤモンド 一連? K18 リング #12.8



写真の向きが~~!

・・・最近は、とりあえず早めにUPするブームが来ていますので、角度の修正せずにそのままGOでいきます。

首を90度傾けて写真をご覧いただけるよう、お付き合いいただけると嬉しいです。



ダイヤモンドはそこそこきれいです。

エメラルドは緑です。

緑じゃないエメラルドは無いですが…(レッドベリルをレッドエメラルドとか言っている業者さんもいらっしゃいますが…)

汚れてくすんでいるので、仕上げをするともうちょっとパリッとするかな?

と、思います。

枠は、キャストだろうと思います。

>> ご購入はこちらをクリック!



うん、結構ピシッとなったかな?

>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




H61019_2

2014年10月18日土曜日

中古 ティファニー ノーツ ナロー バンドリング 750 #11





うん、まぁ、ココで紹介しなくても…

というリングではありますが…

例のごとく写真が雑でスミマセン。

現状綺麗な状態ですが、仕上げの後納品。

http://www.tiffany.co.jp/Shopping/Item.aspx?sku=GRP01994

>> ご購入はこちらをクリック!



箱と、紙袋付。






H61018

2014年10月17日金曜日

納品済:488:ダイヤモンドルース ガーネットインクルージョン





20万円




2014年10月13日月曜日

納品済:487: ムーンストーン9石 アンティーク ブローチ シルバー?








きれいなグラデーションのように見えてわりと不揃いな並びのムーンストーン9石(笑)

枠素材は、調べていませんがシルバーだと思います。

ピンは本体と劣化具合が違いますので、後付けかもしれません。

仕上げをしちゃうと、古さも吹っ飛んでしまいそうなので、洗浄しただけです。

以前、アンティークのジュエリーを仕上げたことがあるのですが、それはもう現役バリバリのような生まれ変わりようで・・・(笑)

それも、良いのかもしれませんが、古さも味わいだったりすると思いました。

これはこれで良いかなとはと思いますが、うーんどうなんでしょう。

13000円



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-



486:中古 K9 トルコ石3石 唐草 リング #12







ジュエリーマキで、

K9

唐草といってもキャストの枠

と言うことで、「アウト!」と、なりそうなところなのですが、

自分で売らなくても良いかと思ってはいるのですが、

どうも割り切れないのは何故だろうなぁという事を考えさせられるリングです。

その理由を改めて考えてみましたが・・・

キャストだけれども、唐草の線が細い。

対称性はあるけれども、いわゆる左右対称ではない。

曲線的

そんなところでしょうか・・・

これが、2万円とかであれば、全くもって魅力もないと思うのですが、

6000円ということであれば、結構可愛いんじゃない?

となります。

普段、まず品質を見て価格は気にしないほうがいいとか言っている事と、ひじょーに矛盾する気もするのですが・・・

ハンドメイドの唐草しか紹介しません。

という線引きすべきところかなとは思ったりもするのですが、

キャストと、ハンドメイド何が違うの?という材料としても、こういう記事は出していったほうがいいのかなとか思ったり、

言葉にできる、良さではなく、なんかいいよねなんでだろう

を掘り下げていく過程にも意味があるのではないかと思ったり、

まぁ、そんなこんなな事を考えてしまうのです。

他に紹介しないといけないこととか、いっぱいあるのですが、100万越えのジュエリーも、数千円のジュエリーも並列的にあぁ良いなとか、いやこれはちょっと違うよね。
とか思ったりします。




2014年10月11日土曜日

納品済:485:中古:カボション エメラルド 1.23ct ブラウンダイヤ取巻き K18 リング #12.5



画質悪くてすみません・・・

この辺りは、微妙なところと申しますが、

紹介しようかどうしようか迷うところだったりしますが・・・

あえて仕入れるってことはないですが、紹介しないのもどうかなぁうーん、もしかしたらこういう物をお好きな人がいるかもしれないし…うーん…

的な、感じのものです。



エメラルドは、表面に小キズあります。

ダイヤモンドは、ブラウンです。

大小のメレダイヤモンドが交互に配されて、ダイヤモンドの存在感も割とあります。

K18を、たっぷり使ったリングです。

仕上げをすると、バリッと蘇るような気もします。

仕上げ完了です。

うーん、どうでしょう。

思ったほどの変化はなかったです。

近々、別のところで売却しますので、気になっている方はお早目に。



58,000円



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




H61007_4

納品済:484:刻印なしK14/K14WG メレダイヤモンド ブレスレット 17cm



ダイヤモンドの品質は、肉眼で見る分についてはそう気になりませんが、

欠けたものがあったり、インクルージョンが目立ってたり、あまりよろしくありません。



製品で売られていたものか、もしかしたらネックレスのチェーンを使って、リフォームしたものかな?

と、思ったり…

チェーンが気持ちよくクネクネと曲がります。

>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-



2014年10月10日金曜日

474:翡翠8.41ct 唐草 P.m850 リング #13 昭和ジュエリー



屋外で撮影してみました。

↑追記



爪を細くしちゃいまいた。↓





↑追記





買って満足するタイプなので、うっかりするとこうやって紹介するのを忘れてしまう…

翡翠はグレーっぽさを感じて、内放物ももやもやとしておりますが、透明感も少しあって、うん、まぁ翡翠ですね。

といった感じです。

唐草もキャストではなく、ハンドメイドですが、ビシーッとしているというほどでもなく、うん、まぁ、唐草のリングですね。

といった感じです。

特にお勧めはしませんが、刻印が、

8.41 / D0.162 / P.m850 

と、ありまして、翡翠が8.41ctだと思いますが、

うーん?そこまで大きいかな? という物がありますが、

ルースが、下側に丸く膨らんでいるので、そう感じるのかもしれません。

爪をちょっと補足したいなぁという誘惑にかられますが、どうしようか未定です。

上記の説明だと、ひどい書きっぷりに受け止められるかもしれませんが、

なんだか、こう、悪くないんですよ。

それは、なんでかなーと、思っていたら、

唐草が下からもりっと球状になっています。



上手く説明できませんが・・・

わりと、「スクッ」っと立ち上がっているものが多いように感じます。

こう、もりっとなっているものも、なんだかいいっすよ。

・・・言葉遣いがだんだん変に・・・

何がすごいってことではないですが、いろんな部分のバランスが、なんだかいいなと思えるリングです。

仕上げ&ミニ鑑取得後の納品

仕上済み&鑑別書取得済み

※気分次第で、今後、爪を細くするかもしれません。



>> ご購入はこちらをクリック!





>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




K60907_6

ブログ アーカイブ