2016年1月17日日曜日

ヴィンテージ ルビー 14K刻印消しました。本当はSV900 リング #16.5



石を再セット~

14Kの刻印は叩いて読めなくしています。ちょっと読めなくもない位ではありますが…

SILVER、SVなどを打ちたかったのですが、やはり打てませんでした。

ルビーは接着剤を使わずに留めることができました。

いろいろと、手のかかる子でしたが、やっとお届けできる状態になったかな?という感じです。(笑)



**********************************

さぁ、納品だと思ったら・・・

ガーン… 石落ち発見!

お客様に平謝りで、一旦白紙とさせていただきました。

もともとの石は見つかっています。



枠素材、刻印、石落ち、等など

なかなか手のかかる子です(笑)

ルビーが爪で留めることができなければ、接着剤という事になるのでしょうかね?

それを否定すると、潰しじゃあかわいそうだし、後世に残しときたいかなぁ・・・

さてどうなるのか?

私としても、自信をもって納品できる状態になれるかどうか・・・



検査してみましたが、K14は使われておらず、枠素材はSV900でした。

違和感を持った時は検査しますが、検査しといてよかったです。

今回、黒ずみ防ぐためにロジウムメッキかけました。↑



このリングの面白いところは、こんもりとしたその形状はさることながら、

裏側を見ていただきますとわかりますように、

中心部分がネジで留められているところです。

ルビーはタイ産かな?と思わせるような若干暗さのある赤です。



刻印も14Kなので、日本ではなく海外で作られたものかなぁと思いますが、詳細はわからず…

アンティークというには若いかなという事で、ヴィンテージと書かせてもらいました。

ちゃんと14金なのか?チェックと、仕上げの後納品

ご注文はこちらをクリック↓
http://classics.shop-pro.jp/?pid=97759411

>> VINTAGE JAPANESE JEWELRY / 肥前屋質店


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ